46歳なんだけど、人生考え直してみた

46歳から人生を見つめ直して考え行動していくブログです。

46歳なんだけど、人生考え直してみた

こんにちわ(*^^)v

はてなモグラと申します。

2019年よりはてなブログを始めました。

1月より始めていましたが、失敗の連続で改めてスタートしたいと思います。

なぜブログを始めようかと思ったのかと言いますと、1つはアドセンス広告を貼ることにより、少しでも収入が得られるのではないかと考えたからと、2つめは今までパソコンに触る機会がなかった為、少しでも時代に置いて行かれないよう46歳にして一念発起しました。

この歳になるまでガムシャラに会社員をしてきましたが、この歳になり何故か疑問が湧いてきました。

若いころはなにも考えず、ただなるがままに仕事に出かけひたすら会社員で稼ぐことに没頭し日々を過ごしていましたが、最近になって何かが違うという思いが少しずつ大きくなり人生を見つめ直してみることにしました。

とはいえ、すでに46歳、人生を再スタートするには遅すぎる!!

だからと言ってなにもしないと、このもやもや感は解消されない!

まず会社員でいることに疑問をもってみた。

私は高卒ですが、卒業してから就職して何度か転職を繰り返し今の配送の仕事に落ち着いて、今年で20年になります。

もともとコミュニケーション下手な事もあり、私にはこの仕事は向いていた。

トラックに荷物の積み込みを終えると時間さえ守って配送すれば後はほぼ自由なんです。

嫌な上司と四六時中合わなくてすむし、人間関係に苦労することも配送に出てしまえば皆無である。

運転中は気の合う同僚と電話していようが、テレビをチラチラ見ていようが、ラジオを聴いていようが、おやつを食べながら運転していてもなんら咎めらることはありません。

難点といえば、交通渋滞であったり、納品先で順番待ちが発生したりして、件数を抱えると思うように仕事が進まないことがあり、労働時間が読めないところにあります。

こんな自由な環境に非常に満足していました。

しかし、若い頃にくらべて体力が年々落ちて行き始め、年配者が徐々に隅に追いやられてる感が増して行き、以前に比べ会社に対しても物申しにくい自分が出来上がっていました。

おそらくこの感じはこのぐらいの年齢の方なら分かってもらえる方も多いんじゃないかとおもっている。

このまま定年まで、何とか無難にお世話になろう・・・・

こんなはずじゃなかった・・・・・・・

いまさら転職なんて・・今の自分に今の時代に合うスキルなんて何もない・・・・

同年代の職場の人は特になにも考えてないように見える・・・・考え過ぎなのか・・

このまま定年までフェードアウトした方が幸せなんだろうか・・・・

考え方が小さくなっていく自分がいる・・これが現実なのか・・・・

いや・・・定年まで14年長いとも言えるし、短いとも言える・・・・だけど少し頑張ってみよう・・なにか報われるかもしれない・・・・

でも、何から始めりゃいいんだ?できるだけ最短距離で突っ走りたいがそんな要領よく出来るわけない!いまさら資格なんか勉強してもこの先役に立つのか全くビジョンが見えて来ない!

まず何が不安かと考えると、やはりお金の問題である。

今までは会社から貰える給料で生活していくことが当たり前の事であるし、世の中の90%以上の人がこのようなスタイルである。

特殊な技術がある人を除いては、ただ時間を切り売りしてお金という対価を貰っているに過ぎない。

ただの労働時間に対しての報酬である。

今、会社を辞めて世間に放り出された時、私は高校生と同じ時間給で仕事をすることになるだろう。30年の社会経験など何の役にも立たないし考慮もほとんどないだろう。

近所に「雇われ社長」で定年退職を迎えた方がいるが、退職後はパート勤務で時給での仕事をしている。

何が言いたいかと言えば、ほとんどの人が時間を会社に提供してお金を稼ぐことしか出来ないのである。

この状況こそが、イエスマンを大量に世の中に排出する大きな原因になっていると思う。

もし会社の給料とは別に収入源があれば、会社での不条理に「NO」と言える人が多くなり世の中への不満や不平が少なく、もう少し活発な世の中になるのではないかと思う。

だから、このブログでは46歳という年齢から努力してどのように変化するかを記していこうと思います。

興味ある方は読んで頂きアドバイスをしてもらえたら嬉しく思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。