46歳なんだけど、人生考え直してみた

46歳から人生を見つめ直して考え行動していくブログです。

「健康」についてジェームス氏から学ぶ

こんにちは(*^_^*)第6回目になります。よろしくお願いします。

今回のテーマは「健康」について考え直してみたいと思います。

健康について具体的にどのような事を実践したら良いのか世の中には情報があふれすぎていて何から手を付けて良いのか分からないのではないのでしょうか?

私も実際どのような食べ物を食べれば体に良いのか、どんな食べ物を食べれば体に有害なのか、どのような行動をとればいいのか明確な答えはこの歳になるまではっきりとはわかりませんでした。

この問題を分かりやすく、とてもシンプルに解説してくれたのが、「成功の9ステップ」著者のジェームス・スキナー氏である。

健康はエネルギーである。それは、人生の一瞬一瞬において、夢を実現させてくれる活力である。

いくらお金があっても、地位や名誉があっても、健康な身体を持っていなければ、幸せにはなれない。

健康とエネルギーは、身体の自然な状態である。

無限のエネルギー、命という贈り物を自分自身に与えるときなのだ。

                        *1

まさにその通りである。身体が資本なのは頭ではわかっているが、病気になるまで本当にかけがえのないものであることに気が付かないものである。

私も5年前うつ病で3か月の入院を経験した。しかも閉鎖病棟である。妻に初めて診察に連れ添われて行って即入院を告げられた。かなりの重症であったことは間違いない。

最初の症状として、不眠が来た。全く寝付けないのである。寝付けない事が1日あり、次の日には疲れて寝てしまうということはよくある事だが、そんなレベルの話ではない。2日・・4日・・1週間・・10日・・2週間・・経験のない人は信じられないだろうが、本当である。このように書いても信じてもらえないと思うが、うつ病の状態とは、このようにあり得ないこと本当に起こるのである。

入院してからは、睡眠薬で強制的に眠っていた。(私にとっては、気絶させられていたとしか思えなかった。)薬なしで自力で眠れるようになるまで、半年かかった。

このような状態になると精神的には完全な崩壊状態になってしまう。

もう頭の中は「なんで?」・「なんで」・・「どうして」・・「何が起こっている?」・・「死が近づいているのか?」・・・「これからどうなってしまうのか?」と言う「負」のルーティンで埋め尽くされてしまう。もちろん仕事などできないし、日常生活も、まずこの状態から抜け出す事に頭が一杯になり簡単な作業すら手につかなくなる。

このような状態がつづくと考えるのは「死んだほうがましだ。」となるのである。

よくニュースで報じられる「電車に飛び込み自殺」とか虐待で「幼児を殺してしまった。」という背景には本人がうつ病になってしまっていて、精神状態がまともではないからこの様な事件が起こっているのである。

うつ病になった事がない人は「よくそんなひどい事ができるな」と怒りに震えるが、すでに本人が「自分が自分でない」状態なのである。

私は、このような報道を見ると「つらかったんだよな」と、この方たちの気持ち、世間が理解してくれない歯がゆい思いが痛いほどわかる。

そして健康とは、”体”だけでなく”心”の方も気を付けなくてはいけないことが身に染みてわかった。

今でこそ「心身ともに健康」という言葉の大切さがよくわかる。

そこで「成功の9ステップ」の中での健康に対するステップを私の手本にする事にしました。

  1. ただちに禁煙すること!
  2. アルコールを飲まないようにすること。
  3. コーヒー、お茶、紅茶を飲まない事。飲み物を水とフレッシュジュースにする。
  4. 肉、魚、乳製品を食べない事。
  5. 加工食品やジャンクフードを食べない事。
  6. 1日3回深呼吸をする。
  7. 食べ物の組み合わせを守り、水分含有量の高いものを食事の70%にする。
  8. 少なくても1週間に3回、30分以上の有酸素の運動をする。
  9. 食べ過ぎないように
  10. リラックスをして人生を楽しむ!

          *2

シンプルにまとめあげられているが、内容をよく読んでみると「何を食べればいいの?」というぐらい今まで何のためらいもなく口にしていたものが多い。

これはスキナー氏が自分で書物などを読みあさり研究し、実践し身をもって体験した結果を公表しているので、信ぴょう性は確かだ。

まず「禁煙」今まで脳に「リラックス効果がある。おいしい。」とインプットしていたが、「毒を吸っている。毒にお金を出している。」とたばこを吸うたびに考えるようにしてみた。

20年間習慣になっていたので簡単には止められないが、本数が激減した。・・意思が弱いので続けられるか不安である・・・

次にお酒、「お酒は百薬の長」という言葉があるが、ジェームス氏によると肝臓を破壊する毒である。毎日飲んでいたが、徐々に辞めていこう。経済的にも優しい。

コーヒーも毎日飲んでいたが、水と野菜ジュースに変えた。

肉、魚も健康にとっては有害というのは驚きだった。両方食べないというのは無理なので意識して食べるようにして、食べ過ぎには注意し野菜中心の食事にするようにした。

そしてこの本を読んで運動を始めた。ランニングと腹筋である。

土曜日と日曜の朝に30分程度走り、途中の神社で「願いが叶う様に」とお祈りをするようにした。腹筋は無理のないように1日5回で続けるようにした。

この本の影響力は非常に大きかった。ここではかいつまんで書いただけだが、本書の中では、さらに詳しく説明してくれているのでさらに理解が深まると思う。

ぜひとも読んで頂きたい名著であることは間違いない。

 やはり「健康」あっての人生であり仕事、お金なのである。

私がこのような事を実践して何か変化があればこのブログで報告していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ご意見、アドバイス等あればよろしくお願いします。

*1:成功の9ステップより引用

*2:「成功の9ステップ」より引用