46歳なんだけど、人生考え直してみた

46歳から人生を見つめ直して考え行動していくブログです。

株は5月に売って9月に買え(アメリカ格言)

こんにちは(*^_^*)

 

今回は「神王 TV」で紹介されていたアメリカ、イギリスの投資家の格言

「株は5月に売って9月に買え」を紹介したいと思います。

 

「神王TV」とはもうすぐチャンネル登録者数10万人に達する「youtube」の人気チャンネルであります。

 

株はもちろん、仮想通貨、潜在意識、税金、稼ぐ力などなど「見ているだけで、幸せなお金持ちになれる」というテーマで豊富な番組があります。

 

これを運営されているのは20代から株式投資を始め、現在30億以上の資産を持つ、カリスマトレーダー「神王リョウ」さんです。

 

「Sell in may and go away don’t comeback until S’t Legerday」

「株は5月に売って、バカンスにでも行って株のことは忘れよう、しかしセントレジャーディまでには戻ってこい」と言われているそうだ。

この「セントレジャーディ」というのは、イギリスで有名な競馬のレース(9月の第二土曜日)が開催される日をさす。

 

そしてこの番組ではNYダウの2005年から、13年の間で検証してくれているので必見です。

 


「株は5月に売れ」は本当に儲かるのか? NYダウで検証したら驚きの結果に!セルインメイとアノマリーとリーマンショック

 

株式投資と言うのはいくら勉強を重ねてもなかなか勝てないどころか損をしてしまうものなのに、この格言を使えば、なんと勝率85%だ。

13年間でこの格言が間違っていたのは2007年のサブプライム問題、2008年のリーマンショックの2回のみとなっている。

 

これは参考にするしかない必見の情報だと思う。

 

さらに日経平均でもこれが当てはまるのか検証してくれている動画もある。


株は5月以降は下がる7つの理由を検証してみた 投資家心理とヘッジファンドルールとセルインメイと日経平均株価の関係性

 

株で損をしている方、これから株を始めようと思っている方に参考材料として役に立てればうれしく思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。